ダイエットの豆知識

肥満の敵は、本当に≪ストレス≫!?

更新日:


イライラするから“食べてしまう”!!
腹が立つと、“腹が減る”!!

――そんな「負のスパイラル的な経験」はありませんか?

ムカムカしたときは『ダイエット』など忘れて、思う存分、好きなモノを食べたくなるものですよね。

ダイエットの一番の敵は≪ストレス≫!!。

―――――――

……だと思ってはいませんか?

「八つ当たり」と称して、お腹いっぱいまで物を食べる行為、それは別に≪ストレス≫が影響しているわけではありません。

もしも仮に、「ストレス=食欲増進」であったなら、ストレス社会の日本の国民はそもそも8割~9割が“肥満”でなければおかしいはず。

実際に“ダイエットに成功している人”ならば分かると思いますが、――ダイエットの一番の敵は≪ストレス≫ではなく、≪弱い精神≫にあります。

≪ストレス≫は生活のいたるところに存在しますから、たまたまでも偶然でもなく、食事中に“イヤな記憶”が脳内によぎることは充分ありえますし、さらにまたそんな≪ストレス≫を『食べる言い訳』にするのは食べる側にとっても都合が良いでしょう。

他の事柄に責任をおしつけず、『肥満=自分の弱さ』ということをまずは認識することが大切です。

そこで今回は、食欲に勝つための『自分の精神を鍛える方法』についてご紹介します。

■ 食欲に勝つ強い精神の習得方法


食べる行為 ⇒ ストレスが原因
恋愛的意識 ⇒ 太ってたっていいじゃない!
周囲の対応 ⇒ なぜ、褒めてくれないの!?
未来の見方 ⇒ 痩せたって、どうせ……。

「周囲が“ダイエットをしている人”の気持ちをくみとってくれないからストレスが溜まる!!」
「自分も悪いけど、そもそもは“太っている人”を蔑む世の中が悪い!!」

――『血を血で洗う』ということわざをご存知でしょうか?

このことわざは、罪を隠すために罪を重ねているあいだに、どんどん悪い方向へとはまって抜け出せなくなる意味です。

“肥満になる原因(心理)”もだいたいはこれと同様、『言い訳』を繰り返し……繰り返し利用しているあいだに、いつのまにか『自分の言い訳があたかも“正しいこと”』のように感じてしまっていることが“根本的な問題”になっています。

こういった“思考回路”を根本からただし、『食欲』という欲求を抑えることが精神的な側面から行う『肥満対策』になるわけであり、――そこで推奨されているのが「瞑想」です。

『食欲』が湧いたら、そこで15分~30分の「瞑想」をしてみてください。

“何も考えないよう意識”を持って、ただ座って時間の流れを待つだけです。

それを繰り返すことによって、『食欲』に対する“強い抵抗精神”が芽生えますから、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2019 All Rights Reserved.