ダイエットの豆知識

≪ダイエットを成功させる心理術≫前半

更新日:


≪ダイエットを成功させる心理術≫前半

後半:≪ダイエットを成功させる心理術≫

(1)デブ壁紙

今や、ほとんどの方が1台は所有している“デバイス機器(パソコン・スマホなど)”。

それらコンピュータには、どれも同様に『壁紙機能』が備えられていることは、おそらくご存知のことでしょう。

そのデバイス機器の壁紙に、「自分の太った姿の画像」もしくは「おデブさんの画像」を設定すること――そうすることで、なんと、おのずと“痩せる効果”を得られます。

「イヤだ、イヤだ」と思っている“コンプレックス”でも、実際に他に興味が移っているとき……特に、食欲など、<純粋な欲望>を沸かせているときは、ついつい忘れがち。

しかし、コンプレックスというものは「客観的にそれを知覚すること」で、より深く、より強く、そのコンプレックスに対する畏怖を覚えることができるのです。

つねに持ち歩くスマホの壁紙に「コンプレックスの画像」が設定されていれば、人は心理的にそれを避けるため、いつも強い“ダイエットポテンシャル”を維持することができると言われております。

(2)食事に『制限』

「ダイエットしよう」
そう考えているのに、なぜ食事を始めてしまうと“止まらなくなってしまう”のか――このことについては、多くの方が悩まれたことだろうと思います。

食事が止まらなくなってしまう理由は、主に2つ――

<時間的余裕>
<防衛反応>

――です。

食べても食べても……“今後の予定がない”ということにより、自然と「食事時間」が増えてしまうのが、まず原因のひとつ。

食事の際は、タイマーなどを設けて、『食事の時間』を制限し切り詰めたり、また『交流を多く持ち』余暇をなくしたりなどすることが、効果的です。

そしてもうひとつの原因は、「我慢しなければいけない」という意識に反する“防衛的な食欲”が潜在てきに浮上するため。

食事の折りは、はじめに“食べる分”をテーブルの上に置き、それ以上は『絶対に増やさない』代わりに、テーブルの上にあるモノだけを何の抵抗も抱かずに美味しく食事すること――食事に対する抵抗を抱かないことが重要になります。

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2019 All Rights Reserved.