ダイエットの豆知識

『ダイエット』に“最適な期間”って!?

更新日:


――『ダイエット』に“最適な期間”をご存知でしょうか?

「ダイエットをする日に最適も何も、あるもんか!」

おそらく、そのように思わている方が、大半でしょう。

――しかし、いいえ。

『ダイエット』をするのに“最適な期間”は確実に存在します。

そこで今回は、これから痩せようとする人たちのために『最適なダイエット期間』をご紹介!!

■ ダイエットに効果的な期間

(1)時間帯

他の動物たちと同様、人間にもそれぞれ体内時計が備えられており、その体内時計を基本に“身体に変化”が生じます。

たとえば、夜22時から朝2時までのあいだは“ゴールデンタイム”と呼ばれて、「成長ホルモン」が多く分泌されることは知ってますよね?

そういった具合いで、人間の身体の“消化器官”がもっとも活発に動くのは朝7時から昼の14時くらいまでなんです。

14時以降は、セロトニンが分泌され、午後15時くらいに掛けて眠気が生じ“エネルギー保存状態”になるので、この時間帯に何かを食べる行為は禁物。

そしてまた、18時以降あたりから20時あたりに掛けて、“消化器官”が活発になるのです。

(2)気象

もっとも見落としがちなのが、この「気象状態」です。

低気圧のときは「頭痛がして身体がだるく、眠くなる」と感じたことはありませんか?

それは、“気圧が下がる”ことにより、体内で変化および大気中の酸素濃度が減って、身体が『休眠を求める状態』になるのです。

つまりは「低気圧」により、セロトニン分泌状態になり『副交感神経』が働いた状態になるということ。

簡単に言えば、そのときの人は“冬眠前のクマのような状態”であるわけです。

頭が痛い・だるい……なのに、きっと「食欲は旺盛」になるはず。

ここで何かを食べると、身体がエネルギーを吸収し、かつは消費できない状態なので、『太りやすく』なってしまうという原理です。

そのため、「低気圧」のときに“ダイエット”を行うことは、非常に効果的と言えるでしょう。

「ダイエットに最適」というより、どちらかと言えば『食欲を抑制しなければ最悪』という状況をここではご紹介しました。

通常時にいくら“ダイエット”を頑張っても、『増悪効果のとき』に食べ過ぎてしまえば、今までの頑張りもオジャンになりかねません。

『ダイエット』を行う上では、やはり“食欲のコントロール”をいつも身に付けることが重要となります。

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2019 All Rights Reserved.