ダイエットの豆知識

ダイエットに運動って必要!?

更新日:


――痩せるのに必要なのは結局、“運動量”なのっ!?

「食べることの我慢」はできるかもしれないけれど、『運動することだけは嫌い』という方も少なくないですよね。

食欲はどちらかと言えば、“自分との闘い”です。
しかし運動はと言えば、それは“努力”が主になります。

『ダイエット』を行おうとする人の8~9割は――

楽して痩せたい

――と考えているものですから、“運動をする努力”というのは、根本的に「ダイエットを試みる人の意志」と反するのです。

そこで今回は、『ダイエット』に“運動”が必要かどうか、を医学的な側面からご解説します。

■ ダイエットと運動の関係

体内のカロリーを“効果的”に消化させるには、それ相応の活動量が必要になります。

≪1時間あたりの消費カロリー(平均)≫

    【運動】

    テニス:300Cal
    ジョギング:300Cal
    サイクリング:150Cal

    【生活】

    睡眠:50Cal
    入浴:120Cal
    パソコン操作:100Cal

このように運動と生活で“消費カロリー”を比較してみると、その差は圧倒的ですね。
1時間あたりの“消費カロリー”は2~3倍近く変わってしまいます。

しかし、「運動をすればその分、お腹が減る」ということを忘れてはいけません。
そしてまた、運動によって“消費されるカロリー”というのは、基本的に摂取されたばかりのカロリーばかりということもです。

すなわち、運動で消費されるのは、その運動をする以前に摂取された食料分のカロリーであって、平均的に『1食=5~800Cal』と言われていますから、それ以上にカロリーを消費しなければ痩せられないということ。

仮にテニスを行ったとして、上記の平均消費カロリーと照らし合わせると、3時間(休みなし)で運動しなければ、カロリーの消費量が上回らないわけです。

■ 結論

効果的・効率的に『ダイエット』を行いたいのであれば、下手に“運動”を行うよりも、「摂取カロリー」をコントロールした方が、早く痩せた実感を得られます。

運動を行うことも大事ですけれど、運動をしているからと言って「痩せられること」を期待してはいけません。
適切な食事を摂取することが、“痩せるため”にもっとも重要なポイントとなります。

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2019 All Rights Reserved.