ハイパーナイフの効果と組合わせると良い痩身マシーンを体験しました。

エステサロンN様にて体験談をいただきました。

エステサロンで導入されている機器の中でハイパーナイフを導入されているサロンも多くなっています。
私のサロンでも「ハイパーナイフは効果があるから良いよ」とエステサロンを経営している友人に誘われて昨年導入しました。




昨年はハイパーナイフで効果が出たので物凄くお客様も来店していただけてリピート客も多く効果も出せてきたと言います。
ハイパーナイフの効果は部分痩せに強い事。
お客様のくびれを作るのにとても優れている痩身マシーンです。

ハイパーナイフの特徴は大きく3つ!
1、大きな6つの突起でセルライトにアプローチできる。
2、ラジオ波の周波数が1MHZなので皮下脂肪の浅い部分の温まりが早く部分痩せに効果がある。
3、バイポーラタイプのラジオ波なので電極板がいらないのでいろいろな手技でお客様を痩せさせる事が出来る。




ハイパーナイフは、くびれを作るにはとても良い痩身マシーンです。
お客様でもハイパーナイフと言う名前を知っている方もいらっしゃるので知っている方ですとカウンセリングもスムーズです。

ただ、今年になって接骨院でもハイパーナイフを導入している所が多くなり一回当たりのお客様単価が下がって来ているのがとても気になってきました。
来店していただいたお客様にハイパーナイフを1500円で受けて来たと言われた時には少しがっかりしました。

また、ハイパーナイフは、ラジオ波の機能のみなのでエステのメニューを作る時にこれ一台でお客様満足度を上げようとするともう一台痩身マシーンが必要になってきます。

そこで私はキャビテーションを購入するか吸引マシーンを購入するかで迷いましたとにかく体験して決める事にしました。

キャビテーションもいろいろな会社から出ています。
手軽で簡単なのはキャビコンパクト。
マシーンの金額は40万円ぐらいなのでとてもリーズナブルです。
ただ、太ももで試してみると超音波の音がまったくしないのと私の結果があまり出なかったので止めました。

ヨーロッパ製はキャビテーションの音も豪快だけど金額も500万円以上するという事で予算オーバーなので今回はパス。
キャビコンパクトや他の業者のキャビテーションも試して見ましたがキーンと言う音がするのは良いがハンドピースが冷たいのでお客様満足度を考えると今の時代では少しマイナスポイントのような気がします。

また、吸引マシーンも探して業者の方に体験させてもらいました。
今年はまた吸引のブームが来ると言っていたのでこちらもくまなくチェックしました。

エンダモロジーは5年前ぐらいには物凄く流行りましたが今導入するには金額的にも高いしチョット古い感じがしたのでNGにしました。
私の予算が150万円ぐらいなのでそれに見合う吸引マシーンはスターバックかセルライトゼロをチョイスしました。




スターバックは、昔からある人気の吸引マシーンですが最近価格が上がったみたいで150万円ぐらい。
もう一つのセルライトゼロは今年のビューティーワールドに行った時に新発売で販売していた痩身マシーンです。

スターバックを体験してみると気持ちが良い。
セルライトが少し痛い時もあるがそれがこのマシーンの醍醐味です。
お客様によって痛いのが嫌な人には受け入れられないですが。
懐かしかった。
私も昔これを使っていたことがありました。

次にセルライトゼロを体験して見た。
機能は、キャビテーションとレーザーダイオードとラジオ波とLEDが同時にできるハンドピースと吸引とラジオ波が同時にできるハンドピース。
痩身で必要な機能がすべて入っている痩身マシーン。
機能がすべて入っていても効果が出ない機械もたくさんあるので私がしっかり体感しました。
体験後にビックリ!

お腹を体験しましたがくびれがしっかり出て体がポカポカ。
キャビテーションとラジオ波が同時に出ているので温かい。
これは効きそうという体感。

その後の吸引とラジオ波のハンドピースも吸引が強くて気持ちが良い。
マッサージが気持ち良い感じです。
終わった後の結果もしっかり出ました。







業者の人がこれ一台でエステサロンが開業できますと言っていましたが確かにその通りだと思いました。
セルライトゼロ一台でも技術がなくても効果を出せてお客様体感度も良いのでリピート客が増えそう。
セルライトゼロはどのマシーンとも相性が良いのでいろいろなメニューが出来そうです。

ハイパーナイフの効果とセルライトゼロの効果を合わせたら最高のメニューが出来ると思い私のサロンでは、セルライトゼロを導入する事に決定しました。

無料で店内ポップやアプローチブックもいただけるという事でなおうれしい。
講習もしっかりしたマシーンの掛け方のテキストがあるので安心しました。

今後、セルライトゼロは業界で流行りそうなので早くメニューにしないと・・・

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。