ダイエットの豆知識

“心理術”を用いたダイエット法――心身共に変身できるッ!!

更新日:


■ 心理効果ダイエット

ハロー効果

勉学であれ運動であれ、何かしら優れている部分がある人間は、他方面でも優れているだろうと勝手に期待的憶測をしてしまう心理効果

「あの人のお父さんは医者だから、あの人も“きっと頭が良い”んじゃないかな」
「見た目がカッコイイ人って、“頭が良さそう”に見えるよね」

ほとんど会話すらしたことのない相手に対して、上記のような“プラス的な印象”を知らず知らずのうちに感じてしまったことはありませんか?

こういった心理効果はさまざまな場所で認知することがあり、一番身近な例で言えば「TVCM」にてよく利用されています。

カッコイイモデルや可愛い女優・タレントなどが、コマーシャルにて“商品を紹介する”ことで、本当にその紹介者が利用しているか定かではないのに、その商品自体が「優れているッ!」とおのずと認識してしまうように仕組まれているのです。

さらにまた、『会社の面接』でも、この心理効果を強く働き、以前とある番組にて“美男美女・ブサイク”に分かれたモデルが、それぞれの会社に面接を受けるという実験をした際、美男美女は面接合格/ブサイクは面接落ちと綺麗に分かれてしまったほど。

さてでは、人の“第一印象に強く影響を与える”といわれるこの心理を利用した『ハロー効果ダイエット』法についてご初回・ご解説します。

≪ハロー効果ダイエット≫

「ハロー効果」……実はこの心理、自分の体型などを気にする“若い年齢の女性”の大半が知らぬ間に影響を受けています。

その心理影響の顕著に現れている結果が――

容姿端麗な女性がさらに“スレンダーなボディ”を手に入れるダイエットで成功
ブサイクな女性が“普通の体型”に戻るためのダイエットで失敗

――これらのダイエットの成就傾向についてです。

すでに痩せている状態(45キロ程度)から、さらにモデル体型を目指して「痩せる」というのは、とにかく困難を極め“難易度が高い”
たった数百グラムを減らすだけでも、日々、食欲や精神力と葛藤し、とんでもない努力が必要になります。

対して、太っている状態(70キロ程度)から、数十キロ痩せることは、意外にも“難易度が低い”
太っている状態というのは、そもそも発熱量が多いですから、特に運動せずともただ食事制限をするだけで、標準体重まで案外簡単に痩せることが可能です。

しかしながら上記2つの例では、“難易度の高い”――すでに痩せている状態から「痩せる」ことに成功するダイエットの成就率が、圧倒的に多いという統計があります。

「それは、何故なのか?」

この心理こそが『ハロー効果』であり、“自分は優れているからダイエットだって成功できる”という自信が湧きあがり、逆に太っている方は“自分はダメだからダイエットだってきっとできない”という悲観的な自信を抱いてしまう結果になるのです。

――ようするに、太っている方がダイエットを成就させるには、まず“自分に自信を持つこと”がポイント。

知識でも、歌唱力でも何でもよろしいですから、とにかくひとつ“自分に自信を持たせ”て、自分は「何をやってもできる人間だ」と思えるようになりましょう。

自分に自信さえ付けば、その自信があなたにダイエット成就の悲願を達成させてくれるはずです。

気分一致効果

気分の良いときは「楽観的な思考」になり、気分の悪いときには「悲観的な思考」に陥る心理変化

良い気分のときには、何もかもが上手く行き、すべての物事が順調に進んで間違いなど起こさない、という何とも心強い“ポジティブ思考”に――。
逆に悪い気分のときには、何もかもが失敗しそうで、順調に進んでいるようにみえる物事においても、つまづいてしまわないか、と心が晴れない“ネガティブ思考”に――。

この『心理変化』について、スポーツでは「勝ち癖/負け癖」と言われたり、また芸能関係では「持っている奴/持っていない奴」などと呼ばれたりすることがあります。

“気分と思考は一致する”この心理効果を活用した『気分一致効果ダイエット』法について、では以下にご紹介・ご解説。

≪気分一致効果ダイエット≫

この“気分一致心理効果”において、注意すべきことは「気分が良く・楽観的思考」になってしまわないということです。

たとえば、お酒を飲んで気分が良くなり“楽観的な思考”になれば、それだけ“デブという事実に寛容”になり「今日くらいは食べても良いだろう」という気になってしまう機会が増えるということ。

それが続けば痩せることはもちろん、かえって太ってしまう可能性さえあるでしょう。
太っている方に“楽観的な思考”の方が多いのもこの理由で、『食べること=気分が良い』というスパイラルが生じ、さらにどんどん太ってしまう傾向もあります。

そうならないためにも、ならべく“気分が良くなること”を避けて、“気分が悪くなること”を思い切ってやってみましょう。

心理というのは、ときとして自律(自分をコントロール)するために役立てられます。
自分自身をも操り、ダイエットを見事成就させましょう!!

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2017 All Rights Reserved.