ダイエットの豆知識

自宅のお風呂で簡単、代謝を上げて脂肪を燃焼させる入浴ダイエットの方法

更新日:


食事量は若いころと変わらないのに、年齢を重ねてくると体重が増えてしまうことが良くあります。
それは若いころより代謝が落ちて脂肪が燃焼しにくくなるからです

①代謝が落ちても食事量はそのままなので徐々に体重が増えてしまいます。
②しかし食事制限によるダイエットでは筋肉も減ってしまい余計に代謝が落ちてしまうことがあります。
③例え体重が減っても代謝が落ちている状態なのでリバウンドしやすいです。
④そこで代謝が落ちないように運動を行っても、中々体重が増えた状態では辛いものがあります。

そんなときにどなたでも手軽に出来るのが入浴ダイエットです!

ご自宅のお風呂に入浴するだけ、辛い運動も無理な食事制限も無いです。

お風呂のお湯で身体を温めることで発汗し代謝が上がります。
代謝が上がることで余計な脂肪が燃焼しやすくなりダイエットに繋がるのです。

 このとき注意するのは!
お風呂の温度はぬるめにしておくことです。
熱すぎるお湯ではかえって身体に負担をかけてしまう可能性があります。
◆43度以上の熱めのお湯が好きな方もいらっしゃるでしょうが、入浴ダイエットでは38度から40度までの温度に設定された方が良いです。
◆お酒が好きな方も多いでしょうが、お酒を飲んでから入浴すると心臓に負担がかかるので止めた方が良いです。
◆入浴ダイエットでは全身をいっきにお湯に浸からせるのではなく、まずは肩からかけ湯を行って身体を温めてから徐々に入浴します。
呼吸は止めずにゆっくり吐いたり吸ったり繰り返します。
◆お風呂が狭いと行いにくいでしょうが、マッサージするとさらに効率的です。
入浴ダイエットではエッセンシャルオイルを使っても良いです。

エッセンシャルオイルにはラベンダーやローズ、イランイラン、オレンジ、ペパーミント、ゼラニウム、グレープフルーツ、レモンなど様々な香りがあります。
ラベンダーには気分を落ち着かせる作用、ペパーミントには気分をスッキリさせる作用と香りによっていろいろな作用が期待できます。
ただお湯だけで入浴ダイエットするよりもっと楽しむことが出来ます。

特別なことは何もする必要はなく、ただお好みでエッセンシャルオイルを購入してきて3滴から5滴ほどお湯の中に垂らすだけです。
あまり入れすぎるとエッセンシャルオイルによってはお肌に刺激を感じることがありますので注意してください。

お好みでブレンドする場合でも合計で5滴まで垂らした方が良いです。
さらにソルトをお湯の中に入れると代謝が上がりやすいと言われています。
ソルトをお湯に入れると血行が良くなり冷え性やむくみ解消まで期待できる、ミネラルも含まれているので美肌も期待できるのが良い点です。

以上、自宅のお風呂で簡単、代謝を上げて脂肪を燃焼させる入浴ダイエットの方法でした。
意外と簡単ではありませんか?

ぜひ、自宅で試してみてくださいね。

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2018 All Rights Reserved.