ダイエットの豆知識

ダイエットサプリメントの選び方に有効なのがこれ!マジンドールから学ぶ

更新日:


今回逮捕されたマジンドール、違法に販売されたためですが、ダイエットサプリメントの需要は今後も高まるばかりです。
ダイエットサプリメントを賢く選び、活用する方法をお伝えします。

▮マジンドール違法販売

東京、六本木のクリニック医師が東京地検に逮捕されたニュースをテレビでご覧になったダイエット志願者が多いと思いますが、日本では、唯一食欲抑制剤として認可されているマジンドールという薬を、痩せ薬として違法販売したという容疑ですね。

保険も適用されるようですが、覚醒剤と似た依存性があるために、重度の肥満患者にしか認められていないそうです。

それを18,000錠で4,400,000円という高額で中国人に販売したという容疑でしたね。
ホームページでは、モデルやタレントさんの駆け込み寺といううたい文句で。
この医師、一時のお金儲けのために悪行をやって、自分のドクター人生を失ってしまいましたね。

中国では、日本の薬は大人気で、マジンドールは「神の薬」と言われるそうです。
日本の10倍~20倍の価格で販売されることもあるとか!!

▮脱落者も多いダイエット

一億総ダイエット時代といわれる今、痩せたいと思っている人は、物凄く多い。
それもできるだけ楽に、簡単にと!

でもダイエットは簡単になどできるわけがありません!
相当な覚悟と勇気、そして意識コントロールができなければ達成できるものではありません。
大変だからリバウンドするし、脱落者も出ます。

ライザップの「結果にコミットする!」というテレビCMを一日何回も目にしますが、脱落者も多いと聞きます。
そんなに大変だからこそ、達成した時の喜びは何ものにも代えがたいのですね。
人生が変わる人もいます。
努力で自分の人生を変えるのですね。
素晴らしいです。

▮サプリメントの需要は高まっている

マジンドールは、肥満の人対象の短期投与のダイエットサプリメントですが、ここで、サプリメントについて考えてみましょう。
市場では健康志向の高まりから、サプリメントや健康飲料が増える一方です。

健康産業新聞のデータによりますと、米国では成人の68%がサプリメントを摂取しているそうです。
55歳以上の摂取は74%もいます。
中国でも高齢化の進展で保険食品の需要が高まっています。

しかし、今年2月には大手メーカーのサプリメントに、表示通りの成分が配合されていないというニュースが話題となり、サプリメントの信用が低下したこともありました。
それでもサプリメントの市場は成長し続けているのです。

米国では、健康志向の高まりから、炭酸飲料や糖分の多いジュースより、天然飲料や健康茶の売り上げが伸びているようですが、日本でも今、ココナッツウォーターが大人気ですね。
ココナツオイルの次がココナッツの水です。
ココナッツは糖質が低いので美容にも良いと人気です。

ハワイでココナッツの実にストローを差し込んで生のジュースを飲みますよね、つまりあれですね。

▮サプリメントが必要な理由

サプリメントが増えるには、それなりに必要があるからです。
健康のために太らない身体をつくっていく、そのためにサプリメントの力を借りるということは、私は否定しません。
それは何故サプリメントが必要なのか?
ということを考えると分かります。
食材の栄養価が昔と比べるとうんと低下しているからです。
野菜の栄養価などは、50年前に比べて10分の1以下と言われています。
物によっては20分の1とも言われます。
一体私たち、何を口にしているのでしょう?

野菜のビタミンやミネラルは、収穫されてから時間が経てばたつほど少なくなっていきます。
私たちがスーパーで買う時には、既にかなり栄養価の落ちたものを買うしかないという現状があります。
だとすると、そのために足りていない栄養価を補えるサプリメントを便利に活用した方がいいと思うのです。

▮サプリメントの活用法

① 毎日の食事で不足しがちな栄養素を補う
② 不足しているために起きている身体の不調に対してのホルモンを補う
③ 身体の錆び、「酸化」を食い止めるものを補う
この3つを目的とした飲み方がいいと思います。

▮サプリメントの飲み方

・常用している薬があれば、主治医に確認する。
・取扱説明書に書いてある量を守ること。
・飲むタイミングは、薬ではないので特に決められてはいませんが、食事と食事の間、空腹時が効果的というイメージがあります。

しかし、ベーターカロチンやビタミンEは、油と一緒に摂る方が吸収率が高まるので、食事と一緒に摂る方がいいのです。

▮不足しがちな栄養素のサプリメント

では、どんなサプリメントを選べばいいのでしょうか?
あなたが足りていない栄養素は何ですか?
身体に不足している栄養素を調べるには、かなり詳しい検査があるようですが、厳密に分からなくても、健康診断や毎日の生活状況から考えて今、気がかりになっている身体の不調面、或いは今後の気になる不安面などそれに対応する栄養素のサプリメントを選べばいいのです。

私の行きつけのお医者さんのお話では、先ずは「マルチビタミン」「マルチミネラル」をとればいいということでしたね。
とにかく「これが基本だ!」と。
身体は、全てのビタミンが入ってはじめて正常に動くのですから。
「マルチビタミン」「マルチミネラル」は、必要なビタミン、ミネラルを全て調合した便利なサプリメントです。
症状はさまざまあると思いますが、多くの場合、ビタミン、ミネラルを補給することで改善すると言われますね。
それに必要だと思うものをプラスしてとっていくのがいいと思います。

▮幾つになっても太らない身体づくりのサプリメント

高齢社会になって、関節痛などに悩まされる方が多くなりました。
関節痛は、筋力の衰えが原因です。
動くことがどんどんおっくうになって、運動すらもしなくなってしまいます。
これは老化と肥満のセットで身体をむしばんでいくことになります。

❀筋力アップや膝関節の痛み症状に
筋力の衰えを防ぐサプリメントと、関節の痛みをやわらげるサプリメント

私の友人で膝が痛くて歩けなくなり、歩くことが大変になったために自宅にこもりがちになっていった人がいます。
その人は、筋力の衰えを防ぐサプリメントと関節の痛みをやわらげるサプリメントを飲んで半年程経った頃、膝の痛みも殆どなくなり、以前よりずっと歩くことが多くなりました。
きっとサプリメントの力とその組み合わせも良かったのだと思います。

❀やる気を失ってきたら
「マルチビタミン」「マルチミネラル」と「DHEA」のサプリメント

筋力を支配しているのは、男性ホルモンです。
男性ホルモンの血中濃度が減少すると、筋肉の低下が起こり、意欲が湧かなくなります。
若返りホルモンと言われる「DHEA(ホルモン)」「テストステロン(男性ホルモン)」のレベルがあまり低い場合は、サプリメントでホルモンを補う必要があります。

そんな場合のサプリメントは、栄養バランスを整える「マルチビタミン」「マルチミネラル」と「DHEA」のサプリメントを組み合わせて飲むといいでしょう。
DHEAは、ヤムイモ抽出成分で、ヤマノイモ科ヤマノイモ属の総称。
熱帯地から温帯にかけて世界には700種類もあると言われます。
日本の「自然薯(ジネンジョ)」や「長芋」もヤムイモの仲間です。

❀転ぶことが多くなったら、ビタミンB群のサプリメント

中高年になると、神経から筋肉へ情報が伝達されるのに時間がかかるようになります。
とっさの判断力が鈍り、行動が遅れて転んだりすることが多くなります。
これは、「タンパク質の糖化」が原因となることが多いようです。
このような方には、糖代謝を助けるビタミンB群のサプリメントをお奨めします。

❀コラーゲン「UC-Ⅱ」
鶏の軟骨から抽出された天然成分で関節の痛みに有効とされています。

❀イチョウの葉エキス
神経系の血流を高めて運動機能の促進に役立ちます。

❀コンドロイチン、グルコサミン硫酸
膝の関節に痛みや違和感がある人にお奨めの、お馴染みのサプリメントです。
痛みまでなくても膝がギクギクしたりして、スムーズに歩けないと思ったらこれが有効です。

他にも優れたサプリメントはたくさんありますが、基本的な選び方をお伝えいたしました。

サプリメントの力を上手に活用して、不足しがちな栄養素を補い、太らない身体づくりを目指しましょう。

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2018 All Rights Reserved.