ダイエットの豆知識

末端冷え症の克服こそ、サラサラ血液で本当の美健体になれる!

更新日:


▮増え続ける末端冷え症の女性

自覚症状のある冷えもあれば、気づいていない冷えもあります。
手足が冷たい!
下半身が冷たい!
末端冷え症の方は年々増えています。

冷え症にも色々あって、上半身がほてるのに下半身は冷える。
これは、更年期障害によって多くの方が引き起こす症状です。
この頃、何故か肌が荒れる、ダイエットしているのに痩せない!
こんな方は、気づいていない末端冷え性かも・・・

一度下記の表でチェックしてください!
今、季節に関係なく増えています。

▮冷え性チェック

冷えのタイプにも大きく分けてこの3タイプに分けられます。
あなたも一度チェックをしてみてくださいね。
意外なことに気付くかも知れませんよ!

実は、私も末端冷え性なのです。
常に肩こりに悩まされ末端が冷たいのです。
いつしか、温かい緑茶が「とても美味しい!」と思うようになりました。
それまではそれ程お茶を美味しいなんて思わなかったのに・・・
冷えの進行ですね。。。

▮タイプ別改善方法

◆Aタイプ(血液循環悪化タイプ)

女性ホルモンのバランスを崩しており、自律神経の働きである血管の収縮と拡張がうまくいかないタイプです。
全身の血液循環が悪く、末端の細い血管まで血液が届きにくいため起きる症状。

✤Aタイプ改善方法  入浴は必須!
とにかくお風呂が大切です。
湯舟につかることで汗腺から汗を出す訓練ができます。
身体の芯から温まると自律神経も整います。
自律神経の乱れは女性ホルモンのバランスも崩して血管の収縮も上手く機能しなくなります。
体温調節も上手くいかず、のぼせやほてりが起きます。
この時、「身体が熱い」と勘違いすることが多いのですが、これは下半身が冷えている証拠なのです。

39℃前後のぬるめのお湯に20分以上入ります。

本などを持ち込み半身浴でも構いません。
汗をしっかり出せば老廃物を排出してくれるので、身体も健康になります。
血行が良くなれば肌色も明るくなり疲れもとれます。
目元に出るクマは濁った血液が薄い目元の皮膚に透けて見えるためです。

◆Bタイプ(筋肉不足タイプ)

熱を生み出す一番は筋肉です。
その必要な筋肉が足りないため身体に熱をつくれないタイプです。
日頃から身体を動かすことが少ないので、なおさら冷えが強まり、
筋力もつかないし、疲れやすい。

✤Bタイプ改善方法  筋肉をつければOK!
筋肉は主に70%が下半身に集中しています。
心臓から送りだした血液は下半身の収縮によって上半身へ戻されます。
「脚は第二の心臓」とも呼ばれるようにポンプの役割を担っています。
筋肉は熱を生み出し、全身を温めます。

歳をとっても筋肉だけは幾つになっても強化できる唯一のものです。

使えばいくつでも強くなりますが、使わなければ直ぐに衰えていくのが筋肉です。
簡単なウォーキングでもいいですから背筋をしっかり伸ばして歩くと脂肪が効率よく燃える身体になります。

先ずは一日30分でもいいですから歩きましょう!!

◆Cタイプ(内臓冷え性タイプ)

最も自覚が少ないタイプです。
代謝が悪く血液循環が悪いので、ホルモンバランスも悪化します。
自覚がない分、進みやすく注意が必要です。
原因は、ストレス、冷たいものの摂りすぎ、冷房などが考えられます。

✤Cタイプ改善方法  温かいもので身体を温める習慣を!
本来、内臓は温かいものなのに冷えている状態では身体のあちこちの機能が低下していて、免疫力も低下しています。
女性ホルモンもバランスを崩している筈です。
身体の内側からしっかり温めていく必要があります。

とにかく温かい飲み物を飲みましょう。

温かい紅茶やハーブティに生姜など入れてもいいですね。
できれば白湯を一日中飲むととてもいいですよ。
(白湯:沸騰させたお湯を飲める熱さの50℃~60℃程度に冷ましたもの)
血行循環を良くして胃腸も活発になり、代謝もUPします。

白湯の飲み方一例 (私が実践していて効果を実感している方法です)

就寝前にお湯を沸かして、50℃~60℃程度に冷ます➡それをポットに入れて置きます。

・夜中に起きたら、白湯を一口飲む (寝ている時のドロドロ血液予防策)
・朝、起きたらすぐに一杯の白湯を飲む (身体が動き出す)
・ランチタイム前に一杯の白湯を飲む
・3時のおやつ時間の前に一杯の白湯を飲む
・夕食の前に一杯の白湯を飲む

▮末端冷え症は卵巣機能低下も

低体温による末梢の血液循環が悪くなると手足の冷えや、上半身がのぼせて下半身が冷える、冷えとのぼせを繰返していると、卵巣機能が低下することもあります。

他の病気を潜んでいることもあるので、気になったら病院へ行きましょう。
病気がなければ、殆どの冷えはホルモンのバランスを崩している証拠といえます。

▮香りの強い食材で冷えを改善!

日常生活を改善、工夫して少しでも身体を温めるようにしましょう。
食材でも温めるものは多く、生姜やシナモン、ニンニク、ニラなど香りの強い食材は冷えを改善する野菜ですね。
また、熱を燃やして熱に変換してくれるビタミンB群が不足すると血液循環が悪くなります。
エネルギー源は燃えないと貯まる一方なので太ります。
冷え性の人が太りやすいのはこのためです。
ただし、ビタミンB群を含む食材には、糖質や脂質が多くカロリーオーバーになりがち。

そこでお薦めは

・主食のお米に・・・・・胚芽玄米、発芽玄米、全粒粉
・おかずには・・・・・・豆腐や納豆など大豆系、鶏のささみ、白身魚
・サブのおかずには・・・キノコ、緑の濃い野菜

この3種類を揃えて食べるようにすればだんだんと燃える身体になり、冷え性にもダイエットにもとても有効です。
末端の冷え性を改善することはサラサラ血液をつくりだし、本当の美しい健康な身体をつくり上げるのです。
冷えが気になったら是非食生活を見直してみませんか!

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2018 All Rights Reserved.