ダイエットの豆知識

食べて痩せるって本当ッ!?――≪ダイエットに最適な食品≫

更新日:


アボカド

≪栄養≫(1個あたり)

    カロリー―262Kcal
    ビタミンA―8.4μg
    ビタミンE―4.62mg
    ビタミンB1―0.14mg
    ビタミンB2―0.29mg
    ナイアシン―2.8mg
    ビタミンB6―0.45mg
    葉酸―117.6μg
    パントテン酸―2.31mg
    ピオチン―7.42μg
    ビタミンC―21mg
    ナトリウム―9.8mg
    カリウム―1008mg
    カルシウム―12.6mg
    マグネシウム―46.2mg
    リン―77mg
    鉄―0.98mg
    亜鉛―0.98mg
    銅―0.34mg
    マンガン―0.25mg
    セレン―1.4μg
    モリブデン―2.8μg
    食物繊維―7.42g

もっとも栄養の高いくだものとしてギネスブックに記載されているだけあり、他の食品と比較してずば抜けた“素晴らしい栄養価”を備えています。

アボカドは通称『森のバター』と言われることもあり、脂質が高いですけれど、その脂質はかえって摂取が推奨されている“オレイン酸(コレステロールを下げる性質)”

“全体的な栄養”をまとめてバランス良く摂取できます。

アボカド・ダイエット方法

アボカドは、“1個あたり262カロリー”とくだもの類のなかでは比較的に高い数値です。

しかし、カロリーが高いということは決して『悪いこと』ばかりではありません。

カロリーが低いモノをいくら沢山摂取しても、結局それが“エネルギー”に変化しないため、どうしてもお腹の減りを抑制できない。

けれどその点、アボカドは約260カロリーと一食分には“少しだけ低い程度のカロリー”を含有しているため、カロリーを抑制したうえで満腹感を得られるということ。

もっともポピュラーな食べ物のカップラーメンと比較した場合――

≪栄養≫(カップラーメン1個分)

    カロリー―406Kcal
    ビタミンA―25.2μg
    ビタミンE―2.16mg
    ビタミンK―6.3μg
    ビタミンB1―0.61mg
    ビタミンB2―0.48mg
    ナイアシン―0.9mg
    ビタミンB6―0.06mg
    葉酸―18.9μg
    パントテン酸―0.47mg
    ピオチン―0.9μg
    ビタミンC―0.9mg
    ナトリウム―2430mg
    カリウム―189mg
    カルシウム―171mg
    マグネシウム―24.3mg
    リン―108mg
    鉄―1.17mg
    亜鉛―0.54mg
    銅―0.14mg
    マンガン―0.51mg

カップラーメンのカロリーは、アボカドと比較して倍ちかく大いにもかかわらず、アボカドの方が栄養価のバランス・パフォーマンスは圧倒的に高いです。

そのうえ、カップラーメンでは摂取過多になりやすい“ナトリウム”が少なく、むくみ改善や利尿効果を備えている“カリウム”が高い点も魅力的。

アボカド・ダイエット方法としては――1日3食のうちのいずれか一食を“アボカド1つと牛乳1杯”にするだけ。

アボカドの栄養価のうち、唯一少ないと言ってもいいカルシウムを牛乳で、そして牛乳の脂肪分をアボカドの“オレイン酸(コレステロールを下げる性質)”でカバー。

“低いカロリー”で最適な栄養価をバランスよく摂取できるため、ダイエットで欠如してしまいがちな

『美容効果』

も保持でき、続ければ続けるだけ痩せることができます。

きゅうり

≪栄養≫(1本あたり)

    カロリー―14Kcal
    ビタミンA―27.44μg
    ビタミンE―0.29mg
    ビタミンK―33.32mg
    ビタミンB1―0.03mg
    ビタミンB2―0.03mg
    ナイアシン―0.2mg
    ビタミンB6―0.05mg
    葉酸―24.5μg
    パントテン酸―0.32mg
    ピオチン―1.37μg
    ビタミンC―13.72mg
    ナトリウム―0.98mg
    カリウム―196mg
    カルシウム―25.48mg
    マグネシウム―14.7mg
    リン―35.28mg
    鉄―0.29mg
    亜鉛―0.2mg
    銅―0.11mg
    マンガン―0.07mg
    ヨウ素―0.98μg
    セレン―0.98μg
    クロム―0.98μg
    モリブデン―3.92μg
    食物繊維―1.08g

きゅうりと言えばアボカドとまさに正反対、“もっとも栄養価の低い野菜”としてギネスブックに記載されています。

栄養価が低いものの、『ダイエット』に効果的な“栄養素”だけはしっかりと含有していて、そのうえ低カロリー。

『ダイエット』を成功させたいのであれば、絶対に利用すべき食材のひとつと言えるでしょう。

きゅうり・ダイエット方法

ダイエットで注目したい栄養価は「カロリー(エネルギー)」ならびに、老廃物を体外へ排出するための「カリウム(利尿作用)」「食物繊維(余分な脂肪の排出作用)」です。

もっとも栄養価が高いと評されるアボカドときゅうりを比較したとき――

【きゅうり】(1本あたり)

    カロリー―14Kcal
    カリウム―196mg
    食物繊維―1.08g

【アボカド】(1本あたり)

    カロリー―262Kcal
    カリウム―1008mg
    食物繊維―7.42g

一見、きゅうりは栄養価が“少ない”と思われがちですけれども、きゅうりをアボカドと同じカロリー分くらいまで摂取した場合は――

【きゅうり】

    カロリー―266Kcal
    カリウム―3724mg
    食物繊維―20.52g

【アボカド】

    カロリー―262Kcal
    カリウム―1008mg
    食物繊維―7.42g

「カリウム」「食物繊維」に関しては、きゅうりの方が圧倒的にパフォーマンスが高い値になります。

きゅうり・ダイエット方法としては、とにかくきゅうりを食べること。

きゅうり中心の食生活へと変化させ、さまざまなタイプのレシピできゅうり料理をアレンジしてみましょう。

モデルやタレント、俳優までが“きゅうり”を好んで食するというくらいですから、その効果は歴然。

“アボカド・ダイエット”/“きゅうり・ダイエット”をぜひ実践してみてください。

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2017 All Rights Reserved.