ダイエットの豆知識

≪最新ダイエットニュース≫――『ダイエット知識』本当?ウソ?

更新日:


「毎朝、納豆を食べるとみるみる痩せる!! 科学的な実証もあります」

――もう数年前になりますが、とある番組にて“なんの根拠もないダイエット方法”が捏造され、放送されたことがありました。

なんの根拠もなかったものの、その某番組では、ある国のある偉い学者がその効果を(翻訳の内容がまるで違う)提唱しているシーンがあったため、放送された翌日、地方のスーパーでさえ、納豆が売り切れ状態になるという事態が起きたほどです。

このように、「痩せたい!」と望みダイエットを志す人たちの心理を利用して、根拠・実証のない“ウソのダイエット知識”を敷衍(広めること)する団体が今でも少なくありません。

しかしながら、ダイエットを志す人たちの心理からすれば“藁にもすがりたい気持ち”であるため、根拠や実証などはかまわず、とりあえず「試してみよう!」と挑戦してしまう方が多いのではないでしょうか。

そこで此度は、そんなダイエットに関する“まがいものの知識”を一掃すべく、最新のダイエット情報と併せて、真なる『ダイエット知識』をご紹介・ご解説します。

【最新】ダイエット知識【解説】

“炭水化物”を抜くと痩せるって本当?

今でもなお根強く浸透しているのが『炭水化物』を抜くことで体重を減量できる、という『おかしなダイエット法』です。

「おかしな?」

――はい、おかしいです。

『炭水化物ダイエット』「痩せる!」と言われる理由は、その効果がすぐに体重計に現れることにあります。

≪1キロ痩せるには7,000kcal≫

通常、毎日せっせと100kcal消費していったとして、約2ヵ月半で1キロ痩せることがでるわけです。

しかし『炭水化物ダイエット』では実際に、わずか数日で数キロ減らすことが可能。

「なぜ、たった数日で数キロ痩せられるのか?」

――おかしいと思いませんか?

仮に絶食した状態でフルマラソンを何度も回ったとしたら、なんとか数キロ無理やり痩せられるかもしれませんが、『炭水化物ダイエット』では、ただ炭水化物を抜くだけで数キロ痩せてしまうのです。

その理由は、『炭水化物』「水」にあります。

一般的に普通の食事をしていても、人間は多くの「水分」を炭水化物から摂取しているのですが、『炭水化物ダイエット』をすれば、必然的に「水分」の摂取が少なくなるわけです。

「水分」の摂取が減ることにより、体内の水分量が減って、たった数日で体重が数キロ減少する……たったこれだけの理由。

もちろん、多くの水分または炭水化物を摂取すれば、また“元の体重”に戻りますから、まったく意味がありません。

『炭水化物ダイエット』の状態をたとえて言うならば、ちょうどスポンジから水を抜いてカラカラの状態であり、それを続けていれば“老化”の大きな原因につながります。

サウナで痩せるって本当?

≪熱いところ=痩せられる場所≫

熱い砂漠で農作物が育たずカラカラに……そんなイメージがあるためか、熱いところでは

「痩せる!」

と勘違いしている方が多くいます。

では、寒いところであれば「太る」のでしょうか?

砂漠も日中は急激に温度が上がるものの、深夜はものすごく冷えると言いますから、砂漠だって暮らしている人に言えば「熱いけど、寒いところ」に違いありません。

さらにまた、ロシアのシベリアは非常に寒い土地ですが、ロシアは美人が多くスレンダーな人が大勢います。

以上のことからも分かるように、≪熱いところ≠痩せられる場所≫ということ。

“熱いところ”で汗をかけば、ジョギングして汗をかくのと同じ」

――そんなふうに痩せる勘違いをしている方も少なくないようですが、実際はまったく違います。

熱いところで汗→水分の消費
ジョギングで汗→カロリーと水分の消費

ただ汗をかけば痩せるということではありません。

たとえばエアコンをかけてキンキンに冷えた部屋のなかで汗も流さずに運動したとしても、運動という行為により、汗は流れずともちゃんとカロリーが消費されています。

ようするに、サウナに毎日通い続けたとしても、汗を流すという効能はあるものの、それで痩せることはないので注意しましょう。

痩せられるサプリメントがあるって本当?

まさにドラ○もんが秘密道具として出しそうなアイテムですが、いくら未来の世界といえども、そんな『痩せられるサプリメント』など、絶対に存在しません。

冷静に考えてみれば分かることですが……、たとえばひとつ飲んで、それで体内のカロリー消費量が急激に増えたら、いったいどうなると思いますか?

息をする
心臓が動く
臓器が働く
      ……など

それらの体内活動により、人間が一日に消費する平均カロリーが決まっているのですが、もしもその消費カロリーが「急激に増える」ということは、体内がこれまで以上に活発に動き、負担するということ。

仮に痩せられても、その後すぐに身体のふしぶしが壊れてしまうことは言うまでもありません。

まぁそんなサプリメントは絶対にありえないわけですが、じゃあなぜ『痩せられてサプリメント』なんてウワサされるのか?

胃に急激な負担を与え食欲不振を起こさせ、食欲を減らすからそのうち痩せるという、とんでもない“サプリメント”があると小耳にはさんだことがあります。

もしもそのような“刺激の強いサプリメント”を飲み続ければ、胃がどうなるか、は言わずとも分かりますよね。

『痩せられてサプリメント』なんてものを、もしも手に入るキッカケがあっても、絶対に手を出さないように気を付けましょう。

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2017 All Rights Reserved.