ダイエットの豆知識

絶対に痩せられる最後の手段――≪ダイエット:本気の人向け≫

更新日:


アレをやっても……ダメ
コレをやっても……ダメ
ナニをやっても……ダメ

――どれだけ努力しようとしても「続かない・痩せられない……」と嘆いている人は、きっといるはず。

しかし、そう嘆いてばかりいることもありません。

世の中は上手くできていて、“出発地点から目的地までの道のり”を辿る方法は無数にあり、すべての道がふさがってしまっているなどということは絶対にないのです。

もしも、Aの方法で目的地へたどり着けないのであれば、Bの方法……Cの方法と手段を変えて行けばいい。

Bの方法、Cの方法……で無理だとしても、無数の道のなかに必ず一本だけ犠牲の上に成り立つ“裏道”が存在するもの。

今回は、いわば“ダイエットの裏道”――ダイエット成功への≪最後の手段≫についてご紹介します。

ダイエット≪最後の手段≫

世間で騒がれる“ダイエット法”と言えば、「納豆ダイエット」や「バナナダイエット」「炭水化物抜きダイエット」など、ほとんどが『本人の意思の強さ』と関係のあるものばかりなので、ダイエットには≪努力・根性≫が必要不可欠と、ついつい勘違いしてしまいがち。

しかし、あらためて『痩せる方法』を考えたとき、その方法が実は“2つ”あることに気付くはず――

ひとつは、もちろん≪努力・根性≫でどうにかする“自然ダイエット”方法
そしてもうひとつは、≪金のチカラ≫でどうにかする“最新医学・科学ダイエット”方法

上記ふたつのダイエット方法のうち、“自然ダイエット”方法は何かと取り上げられるものの、“最新医学・科学ダイエット”方法はまるで「外道」かのように取り上げられることはほとんどありません。

そのため、“炭水化物を抜く”というバカげた危険ダイエット方法を続けているくせに、最新の機器による医療ダイエットなどの話を耳にすると「あんな危険なことできない」と、さも嘲笑するかのように断言するから不思議です。

まずはそれぞれの方法における概要をそれぞれ比較してみましょう――

【自然ダイエット方法】
努力 :“長期間”にわたり必要
費用 :ダイエット食品・グッズを利用する場合は長期にわたるため“数十万”程度
リスク:栄養素の偏りによる“老化や肌荒れなど”/方法・場合によっては“命の危険”/“肉割れ”という後遺症が残る可能性

【最新医学・科学ダイエット】
努力 :“短期間(数十分程度)”必要
費用 :“10~100万程度”(部位によって変化)
リスク:一部分だけでは“偏った痩せ方”になる可能性

――いかがでしょう?

【最新医学・科学ダイエット】は、本当に「外道」でしょうか?

医療機器の発展がまだ不十分であった頃、医療で痩せようとすれば、一般人ではとても支払えないような費用が掛かる時代もありました。

確かに、一般的に利用できないほどの高額費用の時代であったならば「外道」と呼称されても仕方ありません。

しかしながら、医療の知識・技術の向上もさることながら、美容医療における機器が飛躍的に進歩した現代において、【最新医学・科学ダイエット】はむしろ“安全性・健康面”から考慮しても「正道」と言えます。

上記の比較にて≪努力≫≪費用≫≪リスク≫“3点”から考えた場合においても、【最新医学・科学ダイエット】の方が圧倒的に『効果・効能』を得られることが見て取れるはず。

ただ、それでもやはり医療を利用したダイエットは、“高い費用”が掛かると感じる方も少なくないでしょう。

けれども、考えてもみてください。

比較的に高価格で販売されている『低カロリーという名目の野菜や加工食品』を購入したり、毎度毎度、費用を払ってスポーツセンターやプールなどに通ったり……、そういったことを約1~5年という長期間にわたって努力し続けて、それで“痩せられなかったら”それこそ『無駄金』になってしまいます。

それにまた、女性の「美」が際立つのは10代後半から25歳前後まで――24歳あたりから「よ~し、これからダイエットやるぞッ!!」と気合いを入れ、もし上手く行き25歳に目標のスタイルにまで痩せられたとしても、女性の「美」はすでに衰え始めている頃。

30代・40代での『1年』と若い頃の『1年』とでは、実利的にもまったく“価値が違うもの”です。

手っ取り早く、しかも確実に“痩せたい”のであれば、ローンを組んででも【最新医学・科学ダイエット】を利用する『価値』は十分にあると言えるでしょう。

脂肪吸引は、怖い!?

『手術』は、やっぱり“怖い”

けれども、実際に“脂肪吸引”を体験した方々の感想は言えば――

「顔は怖いけど、お腹なら怖くない」
「麻酔しているから、まったく“痛く”なかった」
「あっという間に……」
「顔に行う“ヒアルロン酸注射”の方がよっぽど怖かった」

――という意見ばかり。

『顔』であれば、失敗した場合は取り返しがつかないですけれど、身体であればやはり「怖くない」という方が大多数。

術前は「怖い」と言っていた方も、術後には「こんな簡単なら早くやれば良かった」とほがらかに述べるほどですから、何も考えず“とりあえずやってみる”ことがポイントかもしれません。

「お金はいくらでも掛けていいから、楽して痩せたい!!」と望む方は、ぜひ一度、近場の美容クリニックへカウンセリングを受けに行ってみましょう。

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2017 All Rights Reserved.