ダイエットの豆知識

痩せる!?《コーヒーダイエット》

更新日:


「いったい、ダイエットに効果的な飲食物は何なの!?」

以前より、バナナダイエットや納豆ダイエットなど、さまざまな“ダイエット方法”が考案されていますけれど――それほど効果を期待できません。

結局は、『適量以上』に食べてしまえば効果を得られないわけで、食事中における“満腹感”や“満足感”を得ながら痩せるなんてことはありえないとされています。

でも、そんな魔法みたいな“食べれば食べるほど痩せる飲食物”があったらなぁ、と思いませんか?

そこで今回は、もっとも“ダイエット”に役立つ、そんな『飲食物について』ご紹介します。

■ 痩せる要素とは!?

いったい、何が痩せる飲食物なのか、それをまずは考察してみましょう。

「痩せる」効果ということは、そもそもまず身体の“新陳代謝を活性化”させる要素を含まなければなりません。

新陳代謝を活性化=身体を熱くする

そのうえで『低カロリー』であり、燃焼された脂肪を効率よく消化できる『カルニチン要素を含む』――そんな飲食物が求められます。

■ コーヒーは痩せる? 太る?

上記にて述べたように――


    ・新陳代謝の活性化
    ・低カロリー
    ・カルニチン要素

――それら要素をすべて含むものとして挙げられる飲食物がひとつ。

それは『コーヒー』です。

カフェインによって“新陳代謝が活性化”され、コーヒーのみであれ(何かを付けたすであれ)それほどカロリーが高くなるわけではありません。

さらにまた、「ミルク」を入れれば、ミルクのなかには“カルニチン”が含まれていますので、脂肪燃焼エネルギー変換に役立ちます。

まさに、飲めば飲むほどに“痩せる効果”を実感できることでしょう。

※ 注意

ただし、飲み過ぎれば胃を悪くしますし、カフェインによって不眠、夜食に手を出してしまう可能性もあり得ます。

量を守り、適度に摂取することで、お手軽に“痩せる効果”を得られるでしょう。

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2018 All Rights Reserved.