ダイエットの豆知識

1日たったの7分!筋肉と呼吸の機能UPで、痩せ体質!

更新日:


筋肉と呼吸がしっかり機能すれば、代謝が高まり痩せ体質に!

何をしても痩せられない!
お腹が引き締まってこない!
こんな方に試していただきたい、痩せ体質をつくる方法をご紹介いたします。

 私たちの身体は、疲労がたまっていたり、悪い姿勢で過ごす習慣があると、筋肉がきちんと機能しない身体になります。
硬くなってしまうと、身体は柔軟にうごかせなくなります。

動きが悪くなるとリンパも滞りやすく、老廃物の処理もスムースにできません。
どんどん悪循環におちいります。

固まってしまったり、動きにくくなった筋肉の機能を回復させることが痩せ体質をつくる第一歩といえます。
筋肉をしっかり使えるようになれば、代謝が高まるので痩せ体質になります。

私たちの身体にはたくさんの筋肉があります。
お互いが連携しあって動くことで、身体を動かしたり、姿勢を保ったりしています。
ところが私たちは、日常生活に於いて身体の前側で作業することがほとんどです。
身体の前側の筋肉だけが使われている状況です。

そのため、前側に筋肉は収縮して固まってしまう傾向にあります。
そして、身体の後ろ側の筋肉は、引きのばされた状態で固まってしまうのです。
固まった筋肉は機能が失われていきます。

背骨の湾曲が強くなると。背中が丸くなり姿勢が悪くなります。
すると呼吸も十分できなくなります。

▮筋肉をゆるめ、リンパも流れてこそ痩せ体質に!

■先ずは、筋肉をゆるめることが大切!

筋肉が動くようになると、これまで固まっていて動きが悪かった筋肉も動くようになります。
これだけでも姿勢がよくなります。

1日1回、リラックスして筋肉の力を抜きます。
そして、筋肉をゆらゆらと動かします。
すっかり力の抜けた状態で筋肉をゆらすと、血流がよくなり、リンパの流れもよくなるので、溜っていた老廃物も排出されるようになります。

つまり、筋肉もリンパも正常に動きだすのです。
太らない体質、痩せ体質になるには、先ず筋肉が正常に動くようになることが大切です。

■筋肉をゆるめるためのトレーニングを行いましょう。

一通り覚えれば、7分~10分位で簡単にできます。

筋肉をゆらすと、筋肉の中でまさつが起こります。
すると、滞っていた血液が流れるようになります。老廃物が運ばれるようになり、硬くなっていた筋肉は、柔らかくなります。

筋肉をゆらすことで筋肉が動くようになれば、姿勢がよくなります。
股関節の筋肉が柔らかくなるだけで、脚の長さがちがってきます。
直ぐに戻るのですが、毎日行うことで定着し、いい状態を定着することができます。

▮股関節の機能を取り戻す! 腰痛にも

❖股関節まわりの筋肉を柔軟にします。

●座った姿勢で脚を前に出す。

片足ずつ行います。

①両手で膝の上をつかむ

②それを左右にゆらす【10回】

③上下にもゆらす【10回】

▮腰の機能を取り戻す!

❖腰の後ろ側の筋肉、背骨の湾曲を改善します。

●仰向けに寝る。

①両手で腰をかかえる。

②腰が床から浮くように膝を胸に引き寄せる。【10回】

③更に強く引き寄せる。

※背中の反りを確認します。
床と腰の間に手が入るかを確認します。手が入るすき間ができるだけない方がいいのです。

▮肩周辺の筋肉を柔軟にする!

❖肩周りの筋肉を柔らかくし、肩のコリをやわらげる

●仰向けに寝て、手の平を上にする。

①指先に意識を集中し、左右の手を2㎝くらいの高さで上下にゆらす。【10回】

リラックして筋肉をゆらすことが大切です。

▮首周辺の筋肉を柔軟にする!

❖首のコリをやわらげる

●仰向けに寝る

①両手を首の下に入れる。

②両手で首を持ちあげ2㎝ほど左右に動かす。【20回】

▮胸郭周りの筋肉を機能させ、身体をひねりやすくする

❖肩の筋肉と胸郭周りを機能させる

●バスタオルを用意し、横向きに寝る。

①上腕を伸ばして両手の平をピタッと合わせる。

②右足の膝を丸めたバスタオルを下に置き、上に脚を乗せる。

③上の方の腕を大きく開き、身体を180度開きます。

この時、骨盤を動かさないように注意して腕と同時に顔も動かします。
終わったら反対側も同じように行います。

▮足首と足の関節を機能させる

❖足が正常に機能する。

●足の指1本ずつを動かし回す。

①両手の親指と人差し指を使い、足の指を1本ずつ広げる
 「親指と人差し指」「中指と薬指」「薬指と小指」という順に行う【5回】

②足の甲に沿って伸びている骨の上を両手の親指で動かす。【5回】

③右手で足の下、左手で指も一緒につかみ、左右にひねる。【5回】

④少し下の方に、手をずらして、同じことを行う【5回】

⑤右手で足の甲をつかみ、左手でかかとを回す【5回】

⑥指の間に手の指をはさみ、足首をしっかり回す【5回】

▮効率のいい呼吸で、お腹が凹む!

❖胸郭が動き、お腹周りの筋肉を動かすことが重要!

全身の筋肉が動くようになったら、今度は効率の良い呼吸ができるようにしましょう。
胸の筋肉が開いて、横隔膜と腹横筋などのお腹周りの筋肉が十分動くようにします。

❖胸郭を広げて呼吸をしやすくする。

●足のかかとを立てて、座る。

①膝をついて座ります。お尻の下では足の裏を立てて、かかとの上に座ります。

②両手を、耳の後ろに添える。

③骨盤をぶれないように固定して、身体を左右に倒す。【左右10回】

▮胸郭を動かし、横隔膜を広げて100%機能させる

胸の上に手を当てて、息を吸った時に胸が持ち上がってきますか?

持ちあがってくるようなら、胸郭が正常に動いているといえます。
動きを感じることができないようなら、肋骨の間にある筋肉が固まって動かなくなっている可能性があります。

腰の筋肉が疲労してしまうと、固まってしまいやすく、背骨の湾曲が強くなります。
そうなると横隔膜が傾くので、機能としては正常な時の30%も低下してしまいます。

横隔膜の機能を100%にするためには、胸郭や腰などの硬くなった筋肉を、動かすようにする必要があります。

つまり姿勢をよくするということになりますね。
横隔膜がしっかり動けば胸郭も動くようになるのです。

▮お腹から背中に向けて腹横筋を収縮させる

痩せ体質にするためには、腹部の筋肉は大切です。特に重要なのが最も内側にある腹横筋です。
腹横筋がお腹の中心から始まり、左右に伸びていて背中側の胸(きょう)腰(よう)筋(きん)膜(まく)につながっています。

これを上手く動かすために、

①息を吐くとき、お腹から後ろへ手でこすりながら吐きます。

するとこれに合わせて、腹横筋の収縮を促すことができます。

▮お腹を意識して呼吸する

①仰向けに寝て、丸めたバスタオルを背中におきます。

②両膝を立てます。

③お腹を意識して「吸う」「吐く」を繰り返します。

●チェックしてみましょう。

・横腹に左右の手を当て、呼吸に合わせてお腹が膨らむかどうかを確認してください。膨らめば、腹横筋が左右に膨らんでいるということになります。

▮1日1回の実践で痩せ体質に!

どれも簡単な動きばかりですねー。
これを日常的に取り入れるだけで、固まって動きが悪くなっている筋肉を正常機能できるようになります。
姿勢がよくなりますし、身体が軽くなってウエストまわりもくびれが出てくるでしょう。

一日の内、いつでも構いませんので、毎日続けてください。

朝起きたとき、呼吸リセットを行うと身体が動きやすくなります。

夜は、1日の疲れをリセットしてから、睡眠に入るというのもおすすめです。
私は、その意味で就寝前に行っています。

横隔膜呼吸や股関節がうまく使えるようになれば、お腹が引き締まり、ヒップアップなど体型にも変化を感じるようになります。

美しい姿勢もキープできます。
身体全体がシャープになるでしょう。

▮座っているときの骨盤の傾斜に注意

長時間のパソコン作業などは肩や首に負担をかけます。
スマホの画面をのぞいているときの姿勢、椅子に座っているときの姿勢も身体にとっては負担です。

椅子に座ると、骨盤は後ろに傾きますが、このときの傾斜が大きいと背中全体が
カーブを描くようになり、姿勢が悪い、背中が丸くなってしまいます。

そして頭は前に出やすくなります。

これは背中というより、むしろ骨盤の問題です。
椅子に座ったときには、「姿勢に気をつけよう!」と思ってもなかなか続かずすぐに背中が丸くなってしまいがちです。

骨盤が問題なので、骨盤が後ろへ傾かないよう注意するように心がけるといいと思います。

▮高いヒールにも注意

高いヒールを履くと、ひざが前に出る歩き方になりがちです。
ひざに大きな負担がかかります。

股関節や足首を上手く使えるようになれば、ひざへの負担も軽減されます。

▮使われなかった筋肉が使われ、代謝UPで痩せ体質になる!

股関節や足首を上手く使えるようになれば、身体の動かし方にも変化が起きます。
使われる筋肉が変わり、体型の変化も期待できます。

身体の重心が少し変わるだけでも、姿勢そのものも自然に変わります。
身体の重心が後方にあると、前側の太ももの筋肉が使われることになり、太ももが太りやすくなります。

使われる重心が前方なら、お尻や裏側の太もも筋肉が使われやすくなります。
うしろ姿は、ヒップアップされた美しいラインが生まれることになるのです。

これまで使われていなかった筋肉が使われるようになり、代謝が上がります。すると消費されるエネルギー量は多くなります。
これで痩せやすい、太りにくい体質ができるのです。

これは、実際私がやってみたことを推奨しているのですが、思ったより効果が早く出ます。
ウエストのくびれが戻ってきて、脚も軽くなりました。

簡単な割には効果が早い方法です。

-ダイエットの豆知識

Copyright© ズボラさんにおすすめ!効率よく痩せる為のテクニック , 2017 All Rights Reserved.