キャビテーションってどうして痩せられるの?

男性にとっても女性にとっても悩みの種といえば、脂肪です。
特に女性にとっては、薄着になる季節になると特に気になるもの。
そんな脂肪ですが、必ずしも簡単に落とせるというわけではありません。
ランニングやフィットネスに通っても脂肪は落ちますが、疲れますし長続きするというわけでもありません。

体を酷使しすぎて、日常生活に支障をきたす場合もあります。
他に脂肪を減らす方法としては、食事制限をするという方法も。
ただし、素人が食事制限をするというのは難しく、下手をするとこちらも体調を崩しかねません。
体をきれいにしようと行っていることで体調を崩しては、本末転倒。
それに、脂肪にも落ちやすい脂肪とそうでない脂肪というのがあります。
セルライトというのは、いわば沈着してしまった脂肪。
このセルライトはなかなか落とすのが大変なのです。

そんな方に今注目なのが、エステで脂肪を落とすというもの。
脂肪吸引という外科手術もあるにはありますが、外科手術ですのでそれなりのリスクも覚悟しなければなりません。

エステでは他に、キャビテーションというものがあります。
「キャビテーション」という言葉は、もともとは「空洞現象」を表す言葉です。
では、何が空洞になるというのでしょうか。
キャビテーションというのは何かというと、超音波によって脂肪を破壊してしまうというものです。
キャビテーションで使用される機械からは、特殊な超音波が発生されております。
その超音波によって、脂肪やセルライトに、空洞が発生するというわけです。
大きな脂肪の塊が、超音波によって破壊をされて、微小な泡となっていきます。
脂肪細胞膜を破壊することによって、脂肪細胞を乳化させて、脂肪細胞そのものを減らすことができるというものです。

脂肪というのは、固まりの状態ですと沈着してしまいますが、微小になったり乳化した状態になりますと、血管やリンパに取り込まれます。
取り込まれた脂肪はそのまま体外へ排出をされるというわけです。
体外へ排出をされるというのは、脂肪吸引と同じですが、メスを使うのと使わないのとでは、大きな違いがあります。

もちろん、キャビテーションを行うためには、特殊な超音波を発生させる機械が必要です。
現状のところ、キャビテーションを行っているエステはあまり多くはありません。
ですので、キャビテーションの施術を行って欲しいという場合には、あらかじめエステに問い合わせをして、キャビテーションが可能か否かを確認しましょう。