脱毛の基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

全身脱毛 部位によって痛みが違う?

woman
全身脱毛に興味があるけれど、痛みに弱いからなかなか踏み出せずに
躊躇してしまう・・・
本当にずっと通いきれるのか不安・・・

私がそうでした。
でも実際に脱毛サロンに通い始めてみると、ほとんど痛くない!
決心して行った私にはちょっと拍子ぬけでした。

レーザー脱毛やニードル脱毛と比べて、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛は、
肌への刺激も痛みも少ないのが特徴です。

施術前にしっかりジェルで保湿して痛みを軽減したり、
照射面が冷却されて痛みを感じないマシンを使用していたり、サロンによって
様々です。
脱毛サロンであれば、どこのサロンも痛みには注意を払っています。

さらに慣れてくるせいなのか、回数を重ねるごとに痛みは気にならなくなってきます。
私が一番痛みを感じたのは、1回目でした。

最近は痛いどころか、施術中についうとうとしてしまうくらいです。

一番痛いのは「デリケートゾーン」


脱毛の痛みは施術する部位によっても違ってきます。
その部位の毛の太さや毛の密集具合、皮膚の敏感さによって変わってくるからです。

個人差はあるものの、やっぱり一番痛いのは「デリケートゾーン」。
VラインとIラインはちょっとビクっとしてしまいました。
でも以前にデリケートゾーンのブラジリアンワックスの経験がある私には
それほどでもありませんでした。
痛みの強さで言うと、その時の20分の1くらいの痛さです。

その他に少し痛みを感じたのは、ひざこぞうと足の甲と足の指です。

もし「痛い!」と思ったら、すぐにスタッフさんに一声を。
もっと冷やしてくれたり、少し中断してくれたり、マシンの出力を
弱めてくれたりします。

でも痛みはパチっと一瞬だけで、我慢できないほどの痛みではないのでご安心を。

このエントリーをはてなブックマークに追加